【ダンメモ】闇属性最強冒険者キャラランキング(9/30最新版)

ダンメモの闇属性最強冒険者キャラランキングを掲載。闇属性冒険者をランク別に解説しています!ダンメモの闇属性冒険者で強いキャラを知りたいときにぜひ参考にして、闇属性最強パーティを作成しましょう。

風の追憶ガチャ 評価

▲キャラ評価記事はこちら▲
ダンまちⅣアニメ連動ガチャ 白兎英斬 評価

▲キャラ評価記事はこちら▲
バトルセレクションガチャ 評価

▲キャラ評価記事はこちら▲

最強冒険者キャラ評価基準

最強ランキングの評価は、以下の項目を基準にランキング化しています。
評価基準
  • ・汎用性の高いスキルを所持
  • ・高難易度攻略で有利になるバフ/デバフを所持
評価ランク
SSランク ・属性関係なく活躍しやすい
・高難易度攻略の軸として活躍
Sランク ・属性関係なく活躍しやすい
・高難易度攻略で有利となる
Aランク ・有利属性のとき活躍しやすい
・有利属性の相手に適正が高い
Bランク ・特定条件下で活躍できる
・適正クエストが限られている
※随時最新の情報へとアップデートします。
※ランキングは環境や新キャラクターの追加などで随時変動致します

属性別最強ランキング一覧

闇最強冒険者キャラランキング(PvP)

SSランク

物理攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【殺帝】ヴァレッタ・グレーデ
【殺帝】
ヴァレッタ
状態異常付与と耐久性能が優秀な冒険者
  • ・封印、睡眠、毒の状態異常を付与できる技持ち
  • ・バフ技を2種類持つ特殊な技構成
  • ・物攻と敏捷ステータスが高い
【人工英雄】フィン
【人工英雄】
フィン
メインアタッカー性能が高い耐久型の冒険者
  • ・バフ技で自身の火力と耐久面を一気に強化
  • ・生存効果付与+HP回復+MP回復で長期戦闘も可能
  • ・HPと物攻ステータスがトップクラス
【最悪の精霊】時崎 狂三
【最悪の精霊】
時崎狂三
最大値を誇る敏捷デバフを所持
  • ・敵全体の敏捷と闇属性耐性を40%減少
  • ・追加行動で敵の減少効果と味方の上昇効果を延長
  • ・トップクラスの敏捷ステータス
【夜宴妖精】リュー・リオン
【夜宴妖精】
リュー
自身のMPと味方のHPとMPも回復できる
  • ・味方に物理攻撃無効と魔法攻撃無効を付与
  • ・自分の力、敏捷、闇属性攻撃ダメージを60%上昇
  • ・必殺技で味方の闇属性攻撃ダメ100%上昇
【黒火の英雄】エピメテウス
【黒火の英雄】
エピメテウス
鈍足、封印、毒の付与が可能な冒険者
  • ・敵全体の全体攻撃被ダメージを35%増加
  • ・与えたダメージの10%をHP回復
  • ・必殺技で回復量と状態異常耐性を40%減少

魔法攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【暗翳妖精】リュー・リオン
【暗翳妖精】
リュー
敵の弱体化と味方の強化を同時に行える闇魔法アタッカー
  • ・4ターンの間、敵全体の闇属性耐性を40%減少させる追加行動攻撃
  • ・カウンター攻撃時、敵全体のステイタス減少効果を1ターン延長

Sランク

物理攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【激戦麗傑】アイシャ・ベルカ
【激戦麗傑】
アイシャ
自身の敏捷デバフを利用する闇アタッカー
  • ・すばやいバフデバフでアタッカーをサポート
  • ・追加行動の攻撃が超高確率ガード不可の中威力で優秀
  • ・物攻、敏捷ステータスが高い
【女神の戦車】アレン・フローメル
【女神の戦車】
アレン
敏捷ステータスに触れる効果を複数所持
  • ・自分の力と敏捷を75%上昇し、味方全体の敏捷を35%上昇
  • ・敵全体の物理耐性を40%減少し、味方全体の敏捷の減少効果を解除
  • ・敏捷ステータスがトップクラス
【蠱毒の王】バーチェ・カリフ
【蠱毒の王】
バーチェ
強力な毒付与で敵を削っていく
  • ・最大HPの40%毒付与が強力
  • ・毒耐性75%減少で毒付与を狙いやすい
  • ・毒無効状態では活躍しづらい
【女神の分身】アルガナ・カリフ
【女神の分身】
アルガナ
自身の耐久力を大幅に強化
  • ・物魔耐性やダメ軽減で耐久がしやすい
  • ・強力なバフでアタッカーとしても活躍可能
【激化爆闘】ティオナ・ヒリュテ
【激化爆闘】
ティオナ
デバフもこなす闇物理アタッカー
  • ・「ハード・ターゲット」のデバフが優秀
  • ・カウンター時のダメが60%上昇
【激化怒闘】ティオネ・ヒリュテ
【激化怒闘】
ティオネ
追加行動で敵ステイタス上昇効果を減少
  • ・必殺や追加行動でステ上昇効果を解除可能
  • ・味方の力と闇属性ダメを35%上昇
【死舞刻絶】エルミナ
【死舞刻絶】
エルミナ
ダメージを与える手段を多く持つアタッカー
  • ・すばやく全体攻撃被ダメージを35%増加
  • ・毒耐性デバフ+毒付与などでもダメージを与えられる
  • ・自身に全体攻撃ダメージを60%軽減を付与

魔法攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【永遠の契り】アイズ・ヴァレンシュタイン
【永遠の契り】
アイズ
貴重な闇属性魔法アタッカー
  • ・味方全体の魔力、敏捷、器用を35%上昇
  • ・追加行動で1回分の魔法攻撃無効付与
  • ・トップクラスの魔攻ステータス
【恋愛呪詛】ヒタチ・千草
【恋愛呪詛】
千草
追加行動で自身に生存効果を付与
  • ・敵全体の毒・封印耐性減少
  • ・通常技で毒が、アビリティで封印の付与が可能
  • ・与えたダメージの30%をHP回復
【悪徳商売】アスフィ・アル・アンドロメダ
【悪徳商売】
アスフィ
敵全体の敏捷減少や味方のサポートができる闇魔法キャラ
  • ・敵全体の敏捷や器用、魔法耐性や耐久などの減少が可能。
  • ・味方全体のカウンター率と闇属性攻撃ダメージを50%上昇
  • ・味方全体のステイタス上昇効果を2ターン延長
【大魔王】アイズ・ヴァレンシュタイン
【大魔王】
アイズ
敵全体の敏捷の上昇効果を解除できる闇魔法アタッカー
  • ・敵全体の敏捷の上昇効果を解除し、2回分の敵全体追加行動攻撃。
  • ・敵全体の魔法耐性の上昇効果と全体攻撃ダメージ軽減効果を解除
  • ・必殺技で敵全体のステイタス上昇効果を3ターン減少
【真理悟る者】ベル・クラネル
【真理悟る者】
ベル
自己強化と追加行動攻撃ができる闇魔法アタッカー
  • ・自分の魔力と闇属性攻撃ダメージを65%上昇
  • ・味方に75%の確率で1回分の物理攻撃無効付与

バランス型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【司教の似姿】アミッド・テアサナーレ
【司教の似姿】
アミッド
サポート特化の冒険者
  • ・味方全体にHP治癒、力、魔力、闇ダメージ上昇を付与
  • ・デバフや状態異常を解除

Aランク

物理攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【恋情一途】リリルカ・アーデ
【恋情一途】
リリルカ
耐性上昇効果ターンを減少させる闇キャラ
  • ・広い範囲の耐性上昇効果を減少
  • ・味方全体の器用上昇、敵全体の力・魔力・器用を減少
【憤怒猛執】オッタル
【憤怒猛執】
オッタル
耐久力のある闇物理キャラ
  • ・自身のステータスを大きく強化
  • ・技発動時に力が大きく上昇する必殺技
【銀の冒険者】ゴブリンスレイヤー
【銀の冒険者】
ゴブリンスレイヤー
強力な全体デバフを持つ単体アタッカー
  • ・敵全体の被ダメージ増加で味方全体のダメージを底上げ
  • ・自己完結型の闇物理アタッカー
【鬼討武士】カシマ・桜花
【鬼討武士】
桜花
挑発で敵の攻撃を引き付ける
  • ・技やカウンターで敵に挑発付与
  • ・ガード率、カウンター率などを40%上昇
【廻天の一手】ヤマト・命
【廻天の一手】
力、敏捷を支援するアタッカー
  • ・全体・単体に鈍足付与ができる
  • ・素早く味方全体の力、敏捷、器用25%上昇させる

魔法攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【妖精疾風】リュー・リオン
【妖精疾風】
リュー
魔法パーティと相性が良い
  • ・素早く敵全体の魔力、敏捷、魔法耐性を減少
  • ・カウンターで魔力上昇効果を解除
【幼女化少女】リリルカ(少女)
【幼女化少女】
リリルカ(少女)
確率で封印と睡眠付与が狙える冒険者
  • ・敵全体の闇耐性を減少し、自分の闇属性攻撃ダメ上昇
  • ・封印状態時技の威力上昇+敵全体に確率で睡眠付与
  • ・敵全体に確率で封印付与

闇属性最強冒険者キャラランキング(PvB)

SSランク

物理攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【人工英雄】フィン
【人工英雄】
フィン
メインアタッカー性能が高い耐久型の冒険者
  • ・バフ技で自身の火力と耐久面を一気に強化
  • ・生存効果付与+HP回復+MP回復で長期戦闘も可能
  • ・HPと物攻ステータスがトップクラス
【怪人】レヴィス
【怪人】
レヴィス
敵の耐性上昇効果を解除できる闇単体アタッカー
  • ・敵単体のクリティカル率、ペネトレーション率、闇属性耐性を40%減少
  • ・敵単体の物理耐性と魔法耐性の上昇効果を解除
  • ・物攻と器用ステータスがトップクラス
【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナール
【黒妖の魔剣】
ヘグニ
対単体性能に特化した闇属性の物理アタッカー
  • ・自分の力を80%上昇し、自分の回復量を60%減少
  • ・自分の闇属性攻撃ダメージを60%上昇+敵の物理耐性を40%減少
  • ・敵単体のステイタス減少効果を2ターン延長。

魔法攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【暴蛮者】ディックス・ペルディクス
【暴蛮者】
ディックス
瞬間火力が高い単体攻撃型の闇魔法アタッカー
  • ・威力240%上昇が狙いやすい必殺技を所持
  • ・必殺技のデメリットを自身のバフ技で解除が可能
  • ・魔攻ステータスがトップクラス
【デビル】鳶一 折紙
【デビル】
鳶一折紙
対単体特化の闇属性冒険者
  • ・追加行動で中威力の高確率クリティカルを獲得
  • ・敵単体のガード率を40%減少し、単体攻撃被ダメを25%増加
  • ・最大で200%上昇を狙える必殺技持ち
【女子力追求】エルフィ・コレット
【女子力追求】
エルフィ
敵単体の力と魔力の上昇効果を解除できる
  • ・敵単体に中威力の追加行動攻撃
  • ・自身の魔力と闇属性攻撃ダメージ70%上昇
  • ・アビリティで単体敵相手に高いダメージを狙いやすい
【闇の暴走】フィルヴィス・シャリア
【闇の暴走】
フィルヴィス
単体攻撃に特化した闇魔法アタッカー
  • ・追加行動攻撃+自分の魔力と闇属性攻撃ダメージ上昇
  • ・3ターンの間、単体攻撃被ダメージ25%増加
  • ・自分の魔力上昇効果1つにつき、技の威力が上昇する単体技

Sランク

物理攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【最悪の精霊】時崎 狂三
【最悪の精霊】
時崎狂三
最大値を誇る敏捷デバフを所持
  • ・敵全体の敏捷と闇属性耐性を40%減少
  • ・追加行動で敵の減少効果と味方の上昇効果を延長
  • ・トップクラスの敏捷ステータス
【女神の戦車】アレン・フローメル
【女神の戦車】
アレン
敏捷ステータスに触れる効果を複数所持
  • ・自分の力と敏捷を75%上昇し、味方全体の敏捷を35%上昇
  • ・敵全体の物理耐性を40%減少し、味方全体の敏捷の減少効果を解除
  • ・敏捷ステータスがトップクラス
【夜宴妖精】リュー・リオン
【夜宴妖精】
リュー
自身のMPと味方のHPとMPも回復できる
  • ・味方に物理攻撃無効と魔法攻撃無効を付与
  • ・自分の力、敏捷、闇属性攻撃ダメージを60%上昇
  • ・必殺技で味方の闇属性攻撃ダメ100%上昇
【黒火の英雄】エピメテウス
【黒火の英雄】
エピメテウス
鈍足、封印、毒の付与が可能な冒険者
  • ・敵全体の全体攻撃被ダメージを35%増加
  • ・与えたダメージの10%をHP回復
  • ・必殺技で回復量と状態異常耐性を40%減少
【激化爆闘】ティオナ・ヒリュテ
【激化爆闘】
ティオナ
デバフもこなす闇物理アタッカー
  • ・「ハード・ターゲット」のデバフが優秀
  • ・カウンター時のダメが60%上昇
【激化怒闘】ティオネ・ヒリュテ
【激化怒闘】
ティオネ
追加行動で敵ステイタス上昇効果を減少
  • ・必殺や追加行動でステ上昇効果を解除可能
  • ・味方の力と闇属性ダメを35%上昇
【憤怒猛執】オッタル
【憤怒猛執】
オッタル
耐久力のある闇物理キャラ
  • ・自身のステータスを大きく強化
  • ・技発動時に力が大きく上昇する必殺技
【銀の冒険者】ゴブリンスレイヤー
【銀の冒険者】
ゴブリンスレイヤー
強力な全体デバフを持つ単体アタッカー
  • ・敵全体の被ダメージ増加で味方全体のダメージを底上げ
  • ・自己完結型の闇物理アタッカー

Aランク

物理攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【蠱毒の王】バーチェ・カリフ
【蠱毒の王】
バーチェ
強力な毒付与で敵を削っていく
  • ・最大HPの40%毒付与が強力
  • ・毒耐性75%減少で毒付与を狙いやすい
  • ・毒無効状態では活躍しづらい
【女神の分身】アルガナ・カリフ
【女神の分身】
アルガナ
自身の耐久力を大幅に強化
  • ・物魔耐性やダメ軽減で耐久がしやすい
  • ・強力なバフでアタッカーとしても活躍可能
【鬼討武士】カシマ・桜花
【鬼討武士】
桜花
挑発で敵の攻撃を引き付ける
  • ・技やカウンターで敵に挑発付与
  • ・ガード率、カウンター率などを40%上昇
【死舞刻絶】エルミナ
【死舞刻絶】
エルミナ
ダメージを与える手段を多く持つアタッカー
  • ・すばやく全体攻撃被ダメージを35%増加
  • ・毒耐性デバフ+毒付与などでもダメージを与えられる
  • ・自身に全体攻撃ダメージを60%軽減を付与

魔法攻撃型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【永遠の契り】アイズ・ヴァレンシュタイン
【永遠の契り】
アイズ
貴重な闇属性魔法アタッカー
  • ・味方全体の魔力、敏捷、器用を35%上昇
  • ・追加行動で1回分の魔法攻撃無効付与
  • ・トップクラスの魔攻ステータス
【恋愛呪詛】ヒタチ・千草
【恋愛呪詛】
千草
追加行動で自身に生存効果を付与
  • ・敵全体の毒・封印耐性減少
  • ・通常技で毒が、アビリティで封印の付与が可能
  • ・与えたダメージの30%をHP回復
【暗翳妖精】リュー・リオン
【暗翳妖精】
リュー
敵の弱体化と味方の強化を同時に行える闇魔法アタッカー
  • ・4ターンの間、敵全体の闇属性耐性を40%減少させる追加行動攻撃
  • ・カウンター攻撃時、敵全体のステイタス減少効果を1ターン延長
【悪徳商売】アスフィ・アル・アンドロメダ
【悪徳商売】
アスフィ
敵全体の敏捷減少や味方のサポートができる闇魔法キャラ
  • ・敵全体の敏捷や器用、魔法耐性や耐久などの減少が可能。
  • ・味方全体のカウンター率と闇属性攻撃ダメージを50%上昇
  • ・味方全体のステイタス上昇効果を2ターン延長
【大魔王】アイズ・ヴァレンシュタイン
【大魔王】
アイズ
敵全体の敏捷の上昇効果を解除できる闇魔法アタッカー
  • ・敵全体の敏捷の上昇効果を解除し、2回分の敵全体追加行動攻撃。
  • ・敵全体の魔法耐性の上昇効果と全体攻撃ダメージ軽減効果を解除
  • ・必殺技で敵全体のステイタス上昇効果を3ターン減少
【真理悟る者】ベル・クラネル
【真理悟る者】
ベル
自己強化と追加行動攻撃ができる闇魔法アタッカー
  • ・自分の魔力と闇属性攻撃ダメージを65%上昇
  • ・味方に75%の確率で1回分の物理攻撃無効付与

バランス型

キャラ名 特徴と評価ポイント
【司教の似姿】アミッド・テアサナーレ
【司教の似姿】
アミッド
サポート特化の冒険者
  • ・味方全体にHP治癒、力、魔力、闇ダメージ上昇を付与
  • ・デバフや状態異常を解除

闇属性最強SS・Sランク冒険者キャラ解説(PvP)

【殺帝】ヴァレッタ・グレーデ

【殺帝】ヴァレッタ・グレーデ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:SS
PvB:B

状態異常付与と耐久性能が高い冒険者

【殺帝】ヴァレッタは、封印、睡眠、毒の状態異常を付与できる全体攻撃型の闇物理アタッカーです。

バフ技「パギダ・アラニクス」では、まずターン数減少系デバフを受けてもバフが消えることなく、バトルを行える強力な6ターンの耐性上昇を自身に付与できます。

ほぼ全属性の耐性と状態異常耐性を60%も上昇でき、さらに元々のアビリティに【防護:H】【耐異常:E】を持つので、自身の性能だけでもかなり耐久力のある冒険者として運用が可能です。アシストから同じ属性耐性持ちの【蒼穹の神眼】ウラノス【清算の使命】エイナなどで強化できれば、自身の性能をより強化できます。

また、デバフに関しては封印耐性と睡眠耐性のデバフを付与できるので、アンクレットなどで対策されても【参謀の騎士】ヘルガと同じように状態異常を付与できる可能性を秘めているのは、非常に魅力的です。

獲得する追加行動では、2種類の状態異常を付与でき、状態異常の付与確率は低い数値ですが、両方の耐性デバフを付与した状態での行動となるので、数値に気にすることなく運用できます。うまく1ターン目に追加行動を獲得して、もう一つのバフデバフ技もしくはメインウェポン技に繋げていきましょう。

【人工英雄】フィン

【人工英雄】フィン
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:SS
PvB:SS

メインアタッカー性能が高い耐久型の冒険者

【人工英雄】フィンは、耐久面に非常に特化した全体攻撃型闇物理冒険者です。

強力なバフ技「インサヌス・フローレ」では、HP回復、HP治癒、力、器用、物理耐性、魔法耐性、闇属性攻撃ダメ、ペネトレーション合計8つのバフを自身に付与した上で、闇以外の属性攻撃ダメバフを解除できるため非常に強力です。

雷物理の【砂上の勇姿】オッタルと似たようなタイプの構成なので、耐久面においては申し分ありません。この技にもすばやいが付いてないですが、一度技を発動されてしまうとなかなか突破が難しい冒険者として立ち塞がるでしょう。

また、闇属性攻撃ダメペネトレーション率100%上昇は、驚異的な数値なため、全体攻撃型の冒険者ですがスコア系のクエストにおいても十分なアタッカー枠として活躍が期待できます。

追加行動を獲得した上で技「インサヌス・フローレ」を発動したり、火力を強化した状態でメインウェポン「凶猛の槍」を発動させたり、戦争遊戯においてはオッタルのように5番手6番手で編成したりなど、様々な使い方が考えられる冒険者として今後長い期間での活躍が期待できます。

【最悪の精霊】時崎 狂三

【最悪の精霊】時崎 狂三
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:SS
PvB:S

最大値を誇る敏捷デバフを所持

【永遠の契り】アイズは、魔力ステータスが実装時3/10時点2位になる闇属性魔法アタッカー。

「クリスタル・クワァイータス」では、おそく発動するため、敵のバフ解除系が発動した後にこの技の発動を狙いやすい点がポイントです。

技の効果としては、味方全体の魔力敏捷器用闇属性攻撃ダメに対して触れることができ、さらに追加行動に1回分の魔法攻撃無効を味方全体に付与できます。

「アビス・エクステンクション」では、すばやい超威力の超高確率カウンター不可闇属性魔法攻撃をし、実装時3/10時点では最大の魔法耐性ガード率40%減少を敵全体に付与できます。

「クリスタル・クワァイータス」で獲得したバフが付与された状態で発動できれば、かなりの火力が期待できます。また、追加行動の弱威力ではあるものの魔法耐性デバフのおかげで、こちらも火力として期待できるでしょう。

敏捷を味方に付与できる枠として魔法パーティへの編成や、【絵空妖精】リヴェリアと組み合わせて物理魔法攻撃を防ぐなどの組み合わせたパーティなどが編成として考えられます。

直近のガチャで登場した【絵空妖精】リヴェリアの「シダクティヴ・ムーブ」の魔法版ような使い道が考えられ、メインウェポンの技発動に繋げていきたい構成となっています。

戦争遊戯で使用する際には、強化重視以外にすれば「クリスタル・クワァイータス」を連続で発動することは少ないので、消費MPの多さはあまり気にならないと思われます。

【夜宴妖精】リュー・リオン

【夜宴妖精】リュー・リオン
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:SS
PvB:S

自身のMPと味方のHPとMPも回復できる

【夜宴妖精】リューは、味方全体に物理攻撃無効と魔法攻撃無効を付与できる闇物理の冒険者です。

敵単体闇物理攻撃+自分の力の上昇効果1つにつき、この技の威力が60%上昇。さらに自分のMPを20%回復する「ダーク・アトラクト」、敵全体に闇物理攻撃+6ターンの間自分の力、敏捷、闇属性攻撃ダメージを60%上昇し、自分のMPを20%回復する「イノセント・ダーク」。

どちらの技も攻撃に加えて自身のMPを回復することができるため、栄光挑戦などの高難易度バトルでもMPの管理がしやすいでしょう。また、「イノセント・ダーク」の自己バフは効果ターンが長く、「ダーク・アトラクト」での高いダメージを狙うことができます。

「リコール・ソウル」では、すばやく発動味方全体のHPMPを10%回復味方全体の回復量を10%上昇。さらに味方全体に2回分の物理攻撃無効魔法攻撃無効を付与

発動タイミングがすばやいため、ターンの最初で味方のHPとMPの回復に加えて、物理攻撃無効と魔法攻撃無効の付与を狙うことができます。
PvPにおいて非常に強力な技ですが、消費MP量が331となっているため、MP管理には注意が必要です。

必殺技では、敵全体闇物理攻撃+自分の力の上昇効果1つにつき、この技の威力が60%上昇。さらに2ターンの間、味方全体の闇属性攻撃ダメージを100%上昇
味方全体の闇属性攻撃ダメージを100%上昇となっているため、味方の闇属性キャラの与ダメージを大きく底上げすることができます。

PvPはもちろんですが、味方全体のHPとMPを回復できるため、高難易度バトルなどの長期戦でも活躍することができるでしょう。

【黒火の英雄】エピメテウス

【黒火の英雄】エピメテウス
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:SS
PvB:S

アビリティで4ターンの間、敵単体の力と魔力を45%減少

【黒火の英雄】エピメテウスは、毒、鈍足、封印を付与できる闇物理の冒険者です。

「穢炎枷鎖」では、すばやく発動。敵全体に80%の確率で鈍足付与+自分に次の追加行動を4回付与。「敵全体に弱威力の超高確率ペネトレーション闇属性物理攻撃。敵全体に40%の確率で封印付与

発動タイミングがすばやいため先手を取りやすく、ターンの最初での鈍足付与を狙うことが可能です。さらに40%の確率で4回封印を付与することが可能なため、状態異常の付与ができれば戦況を有利にすることができるでしょう。

「炎誅の山」では、敵全体闇物理攻撃+自分の力と闇属性攻撃ダメージを70%上昇し、敵全体の全体攻撃被ダメージを35%増加。さらに与えたダメージの10%をHP回復
自身と味方の与ダメージの底上げと、自己回復ができる強力な技となっています。

敵単体闇物理攻撃+自分の力の上昇効果1つにつき、この技の威力が70%上昇。さらに与えたダメージの10%をHP回復する「天炎の蔽」で、単体敵相手にもダメージを与えながら自己回復が可能です。

また、アビリティでは、カウンター攻撃時、敵単体に闇物理攻撃+4ターンの間敵単体の力と魔力を45%減少
ターン数が4ターン長く、敵から受けるダメージを多く減少できる強力なアビリティとなっています。

戦争遊戯はもちろんですが、強力な全体・単体攻撃技に加えてアビリティも強力なため、高難易度クエストでも活躍することができるでしょう。

【暗翳妖精】リュー・リオン

【暗翳妖精】リュー・リオン
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:SS
PvB:A

敵全体の敏捷を減少し、味方の敏捷を上昇

【暗翳妖精】リューは、敵全体の弱体化と味方の強化を同時に行える闇魔法の冒険者です。

「ノワール」では、すばやく発動。1ターンの間、敵全体の力、魔力、敏捷、物理耐性、魔法耐性を30%減少し、味方全体の力、魔力、敏捷、物理耐性、魔法耐性を30%上昇

発動タイミングがすばやいため、ターンの最初での発動を狙うことができます。
敵全体の敏捷を上減少し、味方の敏捷を上昇できるため、後続の味方のキャラが先手を取りやすく、戦争遊戯などで優位に立つことが可能です。

また、効果が同じ必殺技では、効果量が30%の「ノワール」と比べて、効果量が50%と強力になっています。

「アンブラー」では、敵全体にすばやい闇魔法攻撃+4ターンの間、自分の闇属性攻撃ダメージを80%上昇。自分に次の追加行動を4回付与。「敵全体に弱威力の闇属性魔法攻撃。4ターンの間、敵全体の闇属性耐性を40%減少

自己強化に加えて、敵全体の闇属性耐性を減少できるため、味方の闇属性キャラが与えるダメージの底上げができます。「アンブラー」を発動後に「ノワール」を発動すれば、より強力な追加行動攻撃でダメージを与えることができるでしょう。

また、アビリティでは、カウンター攻撃時、通常攻撃せずに敵全体のステイタス減少効果を1ターン延長
対象が敵全体となっているため、複数敵相手に強力なアビリティとなっています。

単体技も持つため、単体敵相手にも活躍することができ、戦争遊戯でより活躍できるキャラクターです。

【激戦麗傑】アイシャ・ベルカ

【激戦麗傑】アイシャ・ベルカ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:B

自身の敏捷デバフを利用する闇アタッカー

【激戦麗傑】アイシャは、現役で活躍中の冒険者が多い全体攻撃型闇物理冒険者です。

すばやく発動できるバフデバフ技「ファントム・ブレイド」は、やや消費MPは多いですが、パーティ内でも最初に行動しやすい技構成なので必殺技と同じように後から行動する冒険者のサポートができます。

特に、闇耐性デバフと全体攻撃被ダメ増加は技から付与できるものの中では共に2番目(8/25時点)に高い数値ですが、同時に付与できる技の中ではトップクラスの数値を持ちます。

さらに、獲得できる追加行動には、必殺技と同じ自身の敏捷デバフ1つに付き威力が上がるため、敏捷のバフデバフが飛び交うPvP戦でより性能を発揮できるでしょう。

PvP戦で使用する際は、作戦を強化重視もしくは弱化重視辺りにして「ファントム・ブレイド」を連打するか、素直に「ファントム・ブレイド」→「レイジング・ストリーム」と発動するかの運用になると思われます。

【永遠の契り】アイズ・ヴァレンシュタイン

【永遠の契り】アイズ・ヴァレンシュタイン
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:S
PvB:A

貴重な闇属性魔法アタッカー

【最悪の精霊】時崎狂三は、実装時3/10時点【女神の戦車】アレンに次ぐ2番目に早い敏捷ステータス高い物攻ステータスを持つ闇属性物理アタッカー。

「時喰みの城」では、敵全体の敏捷闇属性耐性40%減少し、自身の敏捷を60%上昇できます。

敏捷デバフに関しては、実装時3/10時点での最大の数値を持ち、さらに自身の敏捷もアップするので、戦争遊戯において有利に立ち回ることが可能でしょう。

また、すばやいが付いていないため発動の手番が遅れてしまいますが、その分相手からの解除系の効果を避けることもできるため、使い方次第では十分に活躍が期待できます。

さらに、獲得する追加行動も与えたダメージの20%HP回復に加えて、敵全体のステイタス減少効果と自分のステイタス上昇効果延長を3回付与。

【狐妖の姫】春姫が持つヨスガとほぼ同じ効果を追加行動で行うことができ、敵のデバフを2ターン上げて自身のバフを2ターン上げるので、非常に使いやすく強力な技となっています。

【女神の戦車】アレン・フローメル

【女神の戦車】アレン・フローメル
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:S

敏捷ステータスに触れる効果を複数所持

【女神の戦車】アレン・フローメルは、敏捷ステータスが全キャラの中で最も高い冒険者キャラ。

次点にあたる【都市最速】アレン・フローメルより約40も高い敏捷ステータスなので、非常に攻撃の先手を取りやすい冒険者です。

技1「チャリオット・ハーツ」では、敵全体にすばやい中威力の超高確率カウンター不可闇属性物理攻撃。また4ターンの間、自分の力と敏捷を75%上昇。さらに自分に次の追加行動を4回付与。「敵全体に弱威力の闇属性物理攻撃。さらに2ターンの間、味方全体の敏捷を35%上昇

アレン自身の敏捷ステータスが高い点や、高い数値の敏捷バフを付与できるので、先手を取りやすくなっている上に次ターンの行動でも最初に技を発動しやすくできるでしょう。また追加行動で味方全体に敏捷バフを付与できる点もポイントです。

「チャリオット・ハーツ」の次に発動を狙いたい「シャドウ・ネイル」では、こちらもすばやく発動するので先手を狙いやすい技です。さらに、味方全体の敏捷の減少効果を解除できる効果を持つため、パーティの敏捷デバフに対してはこのキャラで対処する運用もおすすめでしょう。

ただし、解除のタイミングが技2の発動後のため、発動前にデバフを受けていると場合によっては最速で行動が狙えない場面もある点は注意していきましょう。

さらにアビリティにある「闇性の瞬応:I」でも、カウンター発生時に敵単体ではありますが、物理攻撃に加えて敏捷の上昇効果を解除できるので最速での行動を狙いやすくなっています。

敏捷のステータスに着目した複数の技を持つ点から、基本的な運用はPvEではなくPvPで活躍が期待できる冒険者です。特に、おそく発動するタイプの上昇効果解除に気をつけながらうまく運用していきましょう。

【恋愛呪詛】ヒタチ・千草

【恋愛呪詛】ヒタチ・千草
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:A

追加行動で自身に生存効果を付与

【恋愛呪詛】千草は、敵全体の毒・封印耐性を減少できる闇魔法の冒険者です。

「燃え上がる嫉妬心」では、自己強化に加えて、追加行動で敵全体闇魔法攻撃と自身に1回分の生存効果を付与することができます。
追加行動で生存効果を自身に付与できる強力な技ですが、生存効果はHPが最大値の10%以上時に付与され、HPが10%以下で消失するため、注意が必要です。

「悪霊降臨」では、敵全体にすばやい闇魔法攻撃+技発動時のみ魔力を上昇。与えたダメージの30%をHP回復し、1ターンの間、敵全体に最大HPの35%のダメージの毒付与。さらに4ターンの間、敵全体の毒耐性と封印耐性を30%減少

「燃え上がる嫉妬心」発動後に、「悪霊降臨」でHPを回復すれば、HP10%以下で生存効果が付与されない場合でも、生存効果を追加行動で自身に付与することが可能です。さらに毒耐性と封印耐性を30%減少できるため、耐性を上昇している相手に対して有効です。

必殺技では、敵全体に闇魔法攻撃+技発動時のみ魔力を大きく上昇。3ターンの間、敵全体の毒耐性と封印耐性を100%減少
相手の毒耐性と封印耐性を0%にできるため、「悪霊降臨」で敵全体に毒を付与することができます。

また、アビリティ【闇性の束縛:G】では、カウンター発生時、敵単体に闇属性魔法通常攻撃。さらに敵単体に60%の確率で封印付与

60%の確率で封印を付与することができる強力なアビリティとなっており、「悪霊降臨」や必殺技で敵の封印耐性を減少すれば、より高い確率で封印を付与することができます。

自身への生存効果の付与や、敵に状態異常を付与できればPvPで活躍できるキャラクターです。

【悪徳商売】アスフィ・アル・アンドロメダ

【悪徳商売】アスフィ・アル・アンドロメダ
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:A

敵全体の敏捷減少や味方をサポート

【悪徳商売】アスフィは、敵の弱体化と味方のサポートができる闇魔法の冒険者です。

「イービル・フォース」では、敵全体にすばやい闇魔法攻撃+3ターンの間敵全体の敏捷と器用を30%減少し味方全体のカウンター率と闇属性攻撃ダメージを50%上昇
発動タイミングがすばやいため、ターンの最初で敵の弱体化と後続の味方が与えるダメージを引き延ばすことが可能です。

また、3ターンの間敵全体の魔法耐性、耐久を35%減少味方全体のステイタス上昇効果を2ターン延長させる「スラム・ダークマター」で、戦況を保ちやすく有利にすることができます。

必殺技では、敵全体闇魔法攻撃+2ターンの間味方全体のカウンター率とガード率を100%上昇
パーティの耐久力を高めると同時に、カウンター率上昇で敵のHPをより減らすことが可能です。
戦争遊戯で先手を取る相手の対策や、味方のサポートでより活躍することができるでしょう。

【大魔王】アイズ・ヴァレンシュタイン

【大魔王】アイズ・ヴァレンシュタイン
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:A

敵全体の敏捷の上昇効果を解除できる闇魔法アタッカー

【大魔王】アイズは、敵全体の敏捷の上昇効果を解除できる闇魔法のキャラクターです。

「ダーク・マーシュ」では、敵全体闇魔法攻撃+敵全体の敏捷の上昇効果を解除し敵全体に2回分の追加行動攻撃を付与
PvPで先手を取る相手に対して有効な技となっており、追加行動攻撃でよりダメージを与えることができます。

「マジカル・アビス」では、敵全体にすばやい闇魔法攻撃+敵全体の魔法耐性の上昇効果と全体攻撃ダメージ軽減効果を解除し、2ターンの間、自分の魔力を85%上昇
発動タイミングがすばやいため、ターンの最初で敵の弱体化を狙うことが可能です。

必殺技では、敵全体のステイタス上昇効果を3ターン減少でき、敵の弱体化ができます。
PvPで全体攻撃ダメージを軽減する耐久パーティ相手などに対して活躍することができるでしょう。

【蠱毒の王】バーチェ・カリフ

【蠱毒の王】バーチェ・カリフ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:A

毒を付与する全体攻撃でHP減少を狙う

【蠱毒の王】バーチェは、強力な毒付与敵のHPを削っていく闇物理のキャラクター。

「トキシック・スクラッチ」では、敵全体のペネトレーション率・物理耐性を30%減少に加え、追加行動で3回分の全体闇物理攻撃+最大HP35%のダメージの毒を付与します。
「オズモーシス」では、自分の力70%上昇敵全体の毒耐性を75%減少できるため、対策をしていない相手には高確率で毒を付与することが可能。

戦争遊戯などのバトルでは、毒でHPを削り優位な状況に持ち込んだり、耐久対策として有効となっています。
ただし、毒対策をされてしまったり、高難易度のような状態異常が無効となっているバトルでは能力を存分に発揮できないため、活躍の機会は少なくなるでしょう。

【女神の分身】アルガナ・カリフ

【女神の分身】アルガナ・カリフ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:A

自分の防御面強化と味方全体の耐久上昇に貢献

【女神の分身】アルガナは、耐久力を強化しながら攻撃参加もできる冒険者。

すばやく発動する「エキスサンギネート」では、味方全体の物理耐性、魔法耐性、ガード率を30%上昇でき、敵から受けるダメージを軽減してくれます。

また自分の力を70%上昇し、全体攻撃ダメージを40%軽減する「サイフォン・ストレングス」や、全体攻撃ダメージ軽減効果1つにつき技の威力が40%上昇する「ハンドサイズ」で、敵からのダメージを軽減しながら強力な攻撃を与えるといったことができるキャラクターです。

さらに必殺技では、自分の力と闇属性ダメージを80%上昇+自分の全体と単体攻撃ダメージを50%も軽減でき、攻撃・防御の両方をより強化した状態で戦うことが可能となっています。

【激化爆闘】ティオナ・ヒリュテ

【激化爆闘】ティオナ・ヒリュテ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:S

デバフやカウンター支援でパーティに貢献

【激化爆闘】ティオナは、デバフを付与し闇属性ダメージの底上げができる冒険者。

すばやく発動する「ハード・ターゲット」では、敵全体の力・魔力を40%、闇耐性を35%減少でき、敵から受けるダメージを下げつつ味方の闇属性攻撃ダメージを引き上げてくれます。

また敵全体の回復量を30%減少し、味方全体のカウンター率を30%上昇させる「ブレーキング・クラッシュ」や、敵全体のガード率とカウンター率を60%減少する必殺技で、敵の反撃を抑え味方の反撃しやすい状況を作るといったことができるキャラクターとなっています。

【激化怒闘】ティオネ・ヒリュテ

【激化怒闘】ティオネ・ヒリュテ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:S

追加行動でステイタス効果減少ができる冒険者

【激化怒闘】ティオネは、ステイタス効果減少の追加行動を持った闇物理のキャラクター。

「アーマー・ブレーカー」では、超威力の闇物理全体攻撃に加え、追加行動で2回分の全体闇物理攻撃+敵全体のステイタス上昇効果を1ターン減少が可能。
必殺技では、技発動時のみ力が大きく上昇する全体攻撃+敵全体のステイタス上昇効果の解除ができ、全体攻撃でダメージを与えつつステイタス上昇効果の解除役として、戦争遊戯や高難易度バトルなどでも活躍ができます。

また、味方全体の力と闇属性ダメージを35%上昇する「ダッシング・ビート」で、闇物理パーティのダメージ支援もできるなど非常に強力な技構成になっている冒険者です。

【司教の似姿】アミッド・テアサナーレ

【司教の似姿】アミッド・テアサナーレ
タイプ バランス型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:S
PvB:A

様々なサポートができる冒険者

【司教の似姿】アミッドは、「ダスク・シュラウド」で味方全体のHP回復とHP治癒の付与、力・魔力・闇属性攻撃ダメージを上昇させることができます。
また「シャドウ・コイル」では、味方全体の力と魔力の減少効果を解除、「サニティ・フレイ」では味方全体の呪詛解除と状態異常回復が可能です。「シャドウ・コイル」は「おそい」発動となるので、PvPなどで相手からかけられたデバフをターン内に解除することができます。

さらに必殺技では必殺技ゲージ増加量の上昇など、様々な面で味方をサポートすることができ、耐久力が求められるような難易度の高いクエストなどで使用すると活躍できるでしょう。

【死舞刻絶】エルミナ

【死舞刻絶】エルミナ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:S
PvB:A

素早く全体攻撃の被ダメを上げることができる

「ミューティレート」では、素早く敵全体の全体被ダメを30%上昇させることができます。

序盤からパーティの全体ダメージが増加させることができるため非常に優秀です。

【真理悟る者】ベル・クラネル

【真理悟る者】ベル・クラネル
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:S
PvB:A

自己強化と追加行動攻撃ができる闇魔法アタッカー

【真理悟る者】ベルは、味方全体に確率で物理攻撃無効付与できる冒険者。

「スプリット・シャドウ」では、自分の魔力と闇属性攻撃ダメージを65%上昇に加えて、バランス調整により3回分の敵全体追加行動攻撃を自身に付与。
ベルのみでも多くのダメージを多く与えることができます。

「フライト・ヴォイド」では、敵全体にすばやい闇魔法攻撃+技発動時のみ魔力を上昇。味方全体に75%の確率で1回分の物理攻撃無効付与
発動タイミングがすばやいため、ターンの最初での発動を狙うことができ、味方に物理攻撃無効の付与による生存率を高めることができます。

必殺技では、敵全体に超高確率ペネトレーション闇魔法攻撃+技発動時のみ魔力を上昇。3ターンの間、敵全体の闇属性耐性を50%減少
味方の闇属性キャラの与ダメージの底上げが可能です。

単体技も持ち、物理攻撃を放つ敵に対して汎用性高く活躍することができるでしょう。

闇属性最強SS・Sランク冒険者キャラ解説(PvB)

【暴蛮者】ディックス・ペルディクス

【暴蛮者】ディックス・ペルディクス
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:B
PvB:SS

瞬間火力が高い単体攻撃型の闇魔法アタッカー

【暴蛮者】ディックスは、スコアアタック系で活躍する単体攻撃型闇魔法冒険者です。

必殺技「フォベートール・ダイダロス」では、自身に力、魔力、耐久、敏捷、器用の50%デバフを付与する代わりに、自身の魔力上昇効果一つにつき、技の威力が120%上昇する驚異的な数値を獲得しております。

魔力上昇自体は、自身の技「呪詛の槍」で獲得できるので、アシストから【乙女歌人鳥】レイなどを編成するだけで簡単に最大値を狙えるのは非常に強力です。

また、必殺技発動後のデメリットも自身の技「千年の呪い」を発動させると、該当のデバフを解除できるデザインとなっており、他の冒険者アシストなどでサポートする必要がないのも魅力的でしょう。

【人工英雄】フィン

【人工英雄】フィン
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:SS
PvB:SS

メインアタッカー性能が高い耐久型の冒険者

【人工英雄】フィンは、耐久面に非常に特化した全体攻撃型闇物理冒険者です。

強力なバフ技「インサヌス・フローレ」では、HP回復、HP治癒、力、器用、物理耐性、魔法耐性、闇属性攻撃ダメ、ペネトレーション合計8つのバフを自身に付与した上で、闇以外の属性攻撃ダメバフを解除できるため非常に強力です。

雷物理の【砂上の勇姿】オッタルと似たようなタイプの構成なので、耐久面においては申し分ありません。この技にもすばやいが付いてないですが、一度技を発動されてしまうとなかなか突破が難しい冒険者として立ち塞がるでしょう。

また、闇属性攻撃ダメペネトレーション率100%上昇は、驚異的な数値なため、全体攻撃型の冒険者ですがスコア系のクエストにおいても十分なアタッカー枠として活躍が期待できます。

追加行動を獲得した上で技「インサヌス・フローレ」を発動したり、火力を強化した状態でメインウェポン「凶猛の槍」を発動させたり、戦争遊戯においてはオッタルのように5番手6番手で編成したりなど、様々な使い方が考えられる冒険者として今後長い期間での活躍が期待できます。

【デビル】鳶一 折紙

【デビル】鳶一 折紙
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:B
PvB:SS

対単体特化の闇属性冒険者

【デビル】鳶一折紙は、主に栄光挑戦(レコードバスター)などが主戦場となる単体攻撃型の闇属性魔法アタッカー。

必殺技の「救世魔王」では、自身の魔力上昇効果に付き威力が上昇するので、自身のアシストと組み合わせると最大で200%上昇を狙うことが可能で、威力としては申し分ありません。

また、中威力の追加行動を獲得できる「呪翼」やステイタス減少効果を解除できる「月輪」は、どちらも強力な技で自身の対単体性能を強化してくれます。

「【闇性の破仇:I】」は、カウンター発生時、敵単体に闇属性魔法通常攻撃。 攻撃対象の単体攻撃被ダメージ増加効果1つにつき、この技の威力が35%上昇します。

カウンター攻撃も敵の単体攻撃被ダメージ増加に付き、威力が増加するため、最大で70%上昇まで狙えるためカウンターのダメージでも十分な火力が期待できるでしょう。

【怪人】レヴィス

【怪人】レヴィス
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:B
PvB:SS

敵の耐性上昇効果を解除できる闇単体アタッカー

【怪人】レヴィスは、ステータス値も器用が非常に高いので火力枠として活躍が期待できますが、耐久が低い点には注意が必要です。

「破剣」では、4ターンの間自分の力を90%上昇し、さらに追加行動で闇属性ダメージ90%上昇が付与できます。この技1つで、自身のバフ効果がほぼ完結できるのはポイントです。

さらに「旋剣の恐嚇」では、敵単体の闇属性耐性を下げることができるので、この技発動後に必殺技に繋げることができれば、必殺技の威力上昇に必要な減少効果を自身のみで補えます。

また、闇属性耐性ダウンは物理耐性ダウン持ちの【黒妖の魔剣】ヘグニが所持していない効果なので、組み合わせて編成することでさらに性能を発揮できるでしょう。「オンスロート」では、超威力の闇属性物理攻撃に加えて、敵単体の物理耐性と魔法耐性の上昇効果を同時に解除できるのは、要注目ポイントです。

また、栄光挑戦100回記念から登場するガレスに対しても有効なため、ガレス戦での活躍も十分に期待できます。

【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナール

【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナール
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:B
PvB:SS

対単体性能に特化した闇属性物理キャラ

【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナールは、トップクラスの力ステータスを持った冒険者キャラ。

「エペ・ノワール」は、敵単体に中威力の高確率クリティカル闇属性物理攻撃。また4ターンの間、自分の力を80%上昇し、自分の回復量を60%減少。さらに自分に次の追加行動を4回付与。「敵単体に中威力の闇属性物理攻撃」

バフに関しては申し分ない性能ですが、回復量デバフが非常に大きいので運用の際に注意が必要です。また、追加行動には中威力の闇属性物理攻撃ができ、次ターンでの追加行動としてはとても優秀です。

「フライング・ソード」では、バフデバフを同時に付与できる技です。特に、「エペ・ノワール」のバフ効果が加われば140%もの数値は非常に魅力的です。高性能なデバフ効果も加われば、かなりの高いダメージが期待できるでしょう。

「ダンシング・ブラッド」は、【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナールのメイン火力となる技。超威力なため威力としては申し分ないものの、バフの継続ターンが1ターンな点には注意が必要です。そのため、基本は「エペ・ノワール」による追加行動の付与がこの恩恵を受けるでしょう。

必殺技では、最大上昇は240%で威力アップにはかなり期待できますが、運用する際の上昇値は自身の2つ分アシストによる1つ分の合計で180%の上昇が基本となりえます。それでも十分な威力アップなので、問題なく運用が可能です。

回復量デバフを受ける点を頭に入れて運用しつつ、闇属性の中でも対単体において強力な冒険者です。

【女子力追求】エルフィ・コレット

【女子力追求】エルフィ・コレット
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:B
PvB:SS

敵単体の力と魔力の上昇効果を解除できる

【女子力追求】エルフィは、単体攻撃に特化した闇魔法の冒険者です。

「オラクル」では、4ターンの間、敵単体の力、魔力、闇属性耐性を40%減少。さらに自身に3回分の敵単体追加行動攻撃(中威力)を付与。
敵の弱体化に加えて中威力の追加行動攻撃で、敵のHPをより減らすことが可能です。

「ブラック・マジック」では、敵単体にすばやい闇魔法攻撃+3ターンの間、敵単体の魔法耐性を40%減少。さらに3ターンの間、自分の魔力と闇属性攻撃ダメージを70%上昇
発動タイミングがすばやいため、ターンの最初で敵単体の弱体化と自己強化を行うことが可能です。

敵単体に闇魔法攻撃+技発動のみ魔力を上昇。さらに敵単体の力と魔力の上昇効果を解除する「ディープ・ダーク」は、栄光挑戦などで力や魔力を上昇する技を使用する相手に有効となっています。

必殺技では、敵単体闇魔法攻撃+技発動時のみ魔力を大きく上昇。さらに1ターンの間、敵単体の魔法耐性と闇属性耐性を60%減少
闇魔法キャラの与ダメージをより底上げすることができます。

また、アビリティ【闇性の穿属:I】は、カウンター発生時、敵単体闇魔法通常攻撃+攻撃対象の闇属性耐性の減少効果1つにつき、この技の威力が35%上昇。アシストスキルでも闇属性耐性を減少できればさらに高いダメージを与えることができます。

【闇の暴走】フィルヴィス・シャリア

【闇の暴走】フィルヴィス・シャリア
タイプ 魔法攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:B
PvB:SS

単体攻撃に特化した闇魔法アタッカー

【闇の暴走】フィルヴィスは、単体敵相手に強力な闇属性魔法ダメージを与える冒険者。

「インサニティ・ジェネシス」は、自分の魔力と闇属性ダメージを65%上昇に加えて、バランス調整により、3回分の敵単体追加行動攻撃を自身に付与。
フィルビスのみでもダメージを多くのダメージを与えることができます。また、「コアーズ・ゲイズ」の敵単体の単体攻撃被ダメージの増加により、さらにダメージを増加させることが可能です。

自分の魔力上昇効果1つにつき、技の威力が50%上昇する「ヴァイル・インティメーション」、自分の魔力上昇効果1つにつき、技の威力が90%上昇する必殺技で、それぞれ高いダメージを狙うことができます。

栄光挑戦などで高いスコアを狙うことができるキャラクターです。

【最悪の精霊】時崎 狂三

【最悪の精霊】時崎 狂三
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:SS
PvB:S

最大値を誇る敏捷デバフを所持

【永遠の契り】アイズは、魔力ステータスが実装時3/10時点2位になる闇属性魔法アタッカー。

「クリスタル・クワァイータス」では、おそく発動するため、敵のバフ解除系が発動した後にこの技の発動を狙いやすい点がポイントです。

技の効果としては、味方全体の魔力敏捷器用闇属性攻撃ダメに対して触れることができ、さらに追加行動に1回分の魔法攻撃無効を味方全体に付与できます。

「アビス・エクステンクション」では、すばやい超威力の超高確率カウンター不可闇属性魔法攻撃をし、実装時3/10時点では最大の魔法耐性ガード率40%減少を敵全体に付与できます。

「クリスタル・クワァイータス」で獲得したバフが付与された状態で発動できれば、かなりの火力が期待できます。また、追加行動の弱威力ではあるものの魔法耐性デバフのおかげで、こちらも火力として期待できるでしょう。

敏捷を味方に付与できる枠として魔法パーティへの編成や、【絵空妖精】リヴェリアと組み合わせて物理魔法攻撃を防ぐなどの組み合わせたパーティなどが編成として考えられます。

直近のガチャで登場した【絵空妖精】リヴェリアの「シダクティヴ・ムーブ」の魔法版ような使い道が考えられ、メインウェポンの技発動に繋げていきたい構成となっています。

戦争遊戯で使用する際には、強化重視以外にすれば「クリスタル・クワァイータス」を連続で発動することは少ないので、消費MPの多さはあまり気にならないと思われます。

【女神の戦車】アレン・フローメル

【女神の戦車】アレン・フローメル
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:S

敏捷ステータスに触れる効果を複数所持

【女神の戦車】アレン・フローメルは、敏捷ステータスが全キャラの中で最も高い冒険者キャラ。

次点にあたる【都市最速】アレン・フローメルより約40も高い敏捷ステータスなので、非常に攻撃の先手を取りやすい冒険者です。

技1「チャリオット・ハーツ」では、敵全体にすばやい中威力の超高確率カウンター不可闇属性物理攻撃。また4ターンの間、自分の力と敏捷を75%上昇。さらに自分に次の追加行動を4回付与。「敵全体に弱威力の闇属性物理攻撃。さらに2ターンの間、味方全体の敏捷を35%上昇

アレン自身の敏捷ステータスが高い点や、高い数値の敏捷バフを付与できるので、先手を取りやすくなっている上に次ターンの行動でも最初に技を発動しやすくできるでしょう。また追加行動で味方全体に敏捷バフを付与できる点もポイントです。

「チャリオット・ハーツ」の次に発動を狙いたい「シャドウ・ネイル」では、こちらもすばやく発動するので先手を狙いやすい技です。さらに、味方全体の敏捷の減少効果を解除できる効果を持つため、パーティの敏捷デバフに対してはこのキャラで対処する運用もおすすめでしょう。

ただし、解除のタイミングが技2の発動後のため、発動前にデバフを受けていると場合によっては最速で行動が狙えない場面もある点は注意していきましょう。

さらにアビリティにある「闇性の瞬応:I」でも、カウンター発生時に敵単体ではありますが、物理攻撃に加えて敏捷の上昇効果を解除できるので最速での行動を狙いやすくなっています。

敏捷のステータスに着目した複数の技を持つ点から、基本的な運用はPvEではなくPvPで活躍が期待できる冒険者です。特に、おそく発動するタイプの上昇効果解除に気をつけながらうまく運用していきましょう。

【夜宴妖精】リュー・リオン

【夜宴妖精】リュー・リオン
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:SS
PvB:S

自身のMPと味方のHPとMPも回復できる

【夜宴妖精】リューは、味方全体に物理攻撃無効と魔法攻撃無効を付与できる闇物理の冒険者です。

敵単体闇物理攻撃+自分の力の上昇効果1つにつき、この技の威力が60%上昇。さらに自分のMPを20%回復する「ダーク・アトラクト」、敵全体に闇物理攻撃+6ターンの間自分の力、敏捷、闇属性攻撃ダメージを60%上昇し、自分のMPを20%回復する「イノセント・ダーク」。

どちらの技も攻撃に加えて自身のMPを回復することができるため、栄光挑戦などの高難易度バトルでもMPの管理がしやすいでしょう。また、「イノセント・ダーク」の自己バフは効果ターンが長く、「ダーク・アトラクト」での高いダメージを狙うことができます。

「リコール・ソウル」では、すばやく発動味方全体のHPMPを10%回復味方全体の回復量を10%上昇。さらに味方全体に2回分の物理攻撃無効魔法攻撃無効を付与

発動タイミングがすばやいため、ターンの最初で味方のHPとMPの回復に加えて、物理攻撃無効と魔法攻撃無効の付与を狙うことができます。
PvPにおいて非常に強力な技ですが、消費MP量が331となっているため、MP管理には注意が必要です。

必殺技では、敵全体闇物理攻撃+自分の力の上昇効果1つにつき、この技の威力が60%上昇。さらに2ターンの間、味方全体の闇属性攻撃ダメージを100%上昇
味方全体の闇属性攻撃ダメージを100%上昇となっているため、味方の闇属性キャラの与ダメージを大きく底上げすることができます。

PvPはもちろんですが、味方全体のHPとMPを回復できるため、高難易度バトルなどの長期戦でも活躍することができるでしょう。

【黒火の英雄】エピメテウス

【黒火の英雄】エピメテウス
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:SS
PvB:S

アビリティで4ターンの間、敵単体の力と魔力を45%減少

【黒火の英雄】エピメテウスは、毒、鈍足、封印を付与できる闇物理の冒険者です。

「穢炎枷鎖」では、すばやく発動。敵全体に80%の確率で鈍足付与+自分に次の追加行動を4回付与。「敵全体に弱威力の超高確率ペネトレーション闇属性物理攻撃。敵全体に40%の確率で封印付与

発動タイミングがすばやいため先手を取りやすく、ターンの最初での鈍足付与を狙うことが可能です。さらに40%の確率で4回封印を付与することが可能なため、状態異常の付与ができれば戦況を有利にすることができるでしょう。

「炎誅の山」では、敵全体闇物理攻撃+自分の力と闇属性攻撃ダメージを70%上昇し、敵全体の全体攻撃被ダメージを35%増加。さらに与えたダメージの10%をHP回復
自身と味方の与ダメージの底上げと、自己回復ができる強力な技となっています。

敵単体闇物理攻撃+自分の力の上昇効果1つにつき、この技の威力が70%上昇。さらに与えたダメージの10%をHP回復する「天炎の蔽」で、単体敵相手にもダメージを与えながら自己回復が可能です。

また、アビリティでは、カウンター攻撃時、敵単体に闇物理攻撃+4ターンの間敵単体の力と魔力を45%減少
ターン数が4ターン長く、敵から受けるダメージを多く減少できる強力なアビリティとなっています。

戦争遊戯はもちろんですが、強力な全体・単体攻撃技に加えてアビリティも強力なため、高難易度クエストでも活躍することができるでしょう。

【激化爆闘】ティオナ・ヒリュテ

【激化爆闘】ティオナ・ヒリュテ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:S

デバフやカウンター支援でパーティに貢献

【激化爆闘】ティオナは、デバフを付与し闇属性ダメージの底上げができる冒険者。

すばやく発動する「ハード・ターゲット」では、敵全体の力・魔力を40%、闇耐性を35%減少でき、敵から受けるダメージを下げつつ味方の闇属性攻撃ダメージを引き上げてくれます。

また敵全体の回復量を30%減少し、味方全体のカウンター率を30%上昇させる「ブレーキング・クラッシュ」や、敵全体のガード率とカウンター率を60%減少する必殺技で、敵の反撃を抑え味方の反撃しやすい状況を作るといったことができるキャラクターとなっています。

【激化怒闘】ティオネ・ヒリュテ

【激化怒闘】ティオネ・ヒリュテ
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:S
PvB:S

追加行動でステイタス効果減少ができる冒険者

【激化怒闘】ティオネは、ステイタス効果減少の追加行動を持った闇物理のキャラクター。

「アーマー・ブレーカー」では、超威力の闇物理全体攻撃に加え、追加行動で2回分の全体闇物理攻撃+敵全体のステイタス上昇効果を1ターン減少が可能。
必殺技では、技発動時のみ力が大きく上昇する全体攻撃+敵全体のステイタス上昇効果の解除ができ、全体攻撃でダメージを与えつつステイタス上昇効果の解除役として、戦争遊戯や高難易度バトルなどでも活躍ができます。

また、味方全体の力と闇属性ダメージを35%上昇する「ダッシング・ビート」で、闇物理パーティのダメージ支援もできるなど非常に強力な技構成になっている冒険者です。

【憤怒猛執】オッタル

【憤怒猛執】オッタル
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 通常 評価 PvP:A
PvB:S

自身を強化して戦う闇物理キャラ

【憤怒猛執】オッタルは、「熾烈な咆哮」で自分の力、闇属性ダメージ、物理・魔法耐性を50%上昇可能です。自身のダメージ上昇に加え、耐久力を上昇してくれるため、バトルでは安定した活躍をすることができるでしょう。
また必殺技は、技発動時に力が大きく上昇するので、より大きなダメージを狙うことができます。

自身を強化して攻撃を行うタイプなので、他のキャラをサポートする技はありませんが、強力な攻撃を行うアタッカーとして活躍ができるでしょう。

【銀の冒険者】ゴブリンスレイヤー

【銀の冒険者】ゴブリンスレイヤー
タイプ 物理攻撃型 技属性
入手 期間限定 評価 PvP:A
PvB:S

攻撃することに特化した優秀な技構成

【銀の冒険者】ゴブリンスレイヤーは、パーティのデバフ役としても活躍することができる物理単体アタッカーです。敵全体のクリティカル率、ペネトレーション率、物理耐性、闇属性耐性を30%減少させる「統率」、敵全体の全体&単体攻撃被ダメージを20%増加させる「薙払」で味方のダメージ増加に貢献。
また、自分の力と闇属性攻撃ダメージを40%上昇させる「強打」は、デバフとの相性もよく単体闇属性アタッカーとしてダメージを出しやすいです。

アタッカーとして運用する場合は活躍の場は単体敵相手になりますが、デバフ役としてはPvP・PvB、場所を問わず活躍ができるキャラクターとなっています。

ダンメモ攻略ガイドおすすめ記事

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会 © WFS
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ダンメモ最新情報

    掲示板

    新キャラ/ガチャ情報

    イベント攻略

    ダンメモランキング

    スキル検索ツール

    初心者おすすめ記事

    覚えておきたいこと

    コンテンツ攻略

    ストーリー攻略

    キャラデータ

    属性別キャラ一覧
    タイプ別キャラ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。