【ダンメモ】編成のコツとパーティの組み方

ダンメモのパーティ編成のやり方についてまとめています。編成のコツについても掲載しているので、ダンメモのパーティ編成のやり方について知りたい方はぜひ参考にしてください!

編成のやり方の基本

編成は冒険者とアシストに分かれる

ダンメモで編成するキャラは冒険者アシストに分かれています。

冒険者キャラは実際に戦うキャラ、アシストキャラは冒険者キャラのステータス上昇とバトル中にアシストスキル効果を発揮できます。

アシストスキルはフロント登場時に発動され、登場時以降効果が発揮されるものや毎ターン効果を付与するものなどアシストにより異なるので、効果を確認して編成に組み込みましょう。

メインとサブメンバー

バトルキャラは、メインに4人サブに2人編成でき、サブメンバーにもそれぞれアシストキャラを設定可能です。

バトルキャラのHPが0になった場合や特殊な防具を装備した場合、ターン終了時にサブメンバーと自動的に交代。その際のバトルキャラは、編成の左から順番で選ばれます。

耐性を考えて編成

ダンメモでは技や耐性に「物理」「魔法」「」「」「」「」「」「」「」の属性が設定されています。

耐性が減少していればダメージが与えやすく、「」「」「」「」「」の5すくみなど、属性には戦闘有利になりやすい属性があるので、敵の有利属性で攻撃できるキャラを編成しておくとバトルを安定してすすめやすいです。
風とのバトルで有利になりやすい
地とのバトルで有利になりやすい
火とのバトルで有利になりやすい
水とのバトルで有利になりやすい
雷とのバトルで有利になりやすい
闇とのバトルで有利になりやすい
光とのバトルで有利になりやすい

強いパーティを編成するコツ【基本編】

強化を進めよう

パーティを強くしていくために、まずはキャラクターレベルを上げていきましょう。
キャラクターレベルを上げることでステータスが強化され、より安定したバトルができるようになります。

レベル60までは通常のクエストで集められるアイテムで強化が可能となっているため、キャラを獲得したら優先的にレベル60まで強化していきましょう。

限界突破・英雄昇華でさらに強化

キャラクターを強化する手段には「限界突破」「英雄昇華」という方法も存在します。

限界突破は、キャラクターの絆や専用アイテムを使用してキャラクターレベルの上限解放をすることができ、最大5回・レベル80までレベル上限を上げることが可能。
英雄昇華は、英雄昇華専用のアイテムを使用しステータスを強化することが可能で、1キャラクター最大6回まで行えます。英雄昇華は冒険者のみが行うことができ、アシストは英雄昇華を行うことができません。

一段階強化するだけでも戦闘のしやすさが大きく変わるので、キャラクターの限界突破・英雄昇華を積極的に進めていきましょう。

武器を強化しよう

キャラクター強化の他にも武器や防具を装備することでキャラクターのステータスを上昇させることができます。

強化した武器や防具を装備すればステータスを大幅にプラスできるため、キャラクターの強化だけではなく装備もしっかりと強化していきましょう。
また装備には様々な特性をつけることができ、ステータスだけでなく特性でさらに有利にバトルを進められるようになるので、装備を強化していない人は装備強化もおすすめです。

強いパーティを編成するコツ【応用編】

転身装備の活用

ダンメモの装備には転身のアミュレットという転身装備があります。
冒険者に装備させることで装備したキャラクターはターン終了時にバトルの場から撤退が可能で、後衛のキャラクターがいる場合は後衛キャラが前衛へと移動。
※後衛キャラがいない場合や派閥・究極戦争遊戯などでは撤退効果を発揮しません。

つまり、装備を装着することによりサブメンバーとの交代(入れ替え)ができるようになります。
優秀な技効果を持つキャラに装備させ、効果だけ付与してサブメンバーと交代するといった落ちキャラを作り出すことができるため、戦略の幅が大きく広がる装備です。

栄光挑戦のスコアを伸ばしたり、高難易度バトル攻略の際にも役立つ装備となっているので、キャラクターの強化などがある程度進んできたら獲得を目指しましょう。

転身のアミュレット使用編成例

冒険者
【黄昏侍者】リーネ 自由枠 自由枠 自由枠 【勇装鎧衣】アイズ 【狐妖の姫】春姫
アシスト
自由枠 自由枠 自由枠 自由枠 サブ
自由枠
サブ
自由枠
対複数敵とのバトルを想定した編成。【黄昏侍者】リーネ【勇装鎧衣】アイズに転身のアミュレットを装備。

1ターン目
バフ・デバフでダメージが出しやすい状況を整えながら、リーネは「スポットライト」を使用。ターン終了後、リーネが撤退しアイズがフロントに登場。

2ターン目
1ターン目同様に準備をしながら、アイズの「ルミネセンス」を使用。ターン終了後、アイズが撤退し春姫がフロントに登場。

3ターン目
準備ができていれば強力な攻撃でダメージを与えていく。この時、効果が切れそうなバフ・デバフがあれば春姫の「ヨスガ」で効果を延長。

4ターン目以降
春姫の「ヨスガ」は消費MPが大きいため、「シイカ」でMP回復をしつつバフ・デバフを延長していく。

最後に登場させるキャラに注意

最後に登場するキャラには、自身のペアのアシストキャラ分だけしかアシストスキル効果が適応されません。
そのため他のキャラよりも、ダメージを受けやすかったり、ダメージが出しにくい状況になります。

最後に登場するキャラを起点にパーティが崩れてしまうこともあるので、組み合わせるアシストの調整強化した装備を装着させるなど、しっかりと対策しましょう。

落ちキャラのおすすめキャラ

【黄昏侍者】リーネ(アイドルリーネ)

味方全体の必殺技ゲージ増加量を33%、カウンター・クリティカル・ペネトレーション率を20%上昇できる「スポットライト」が非常に強力。
攻撃面でパーティを大きく強化でき、栄光挑戦や高難易度のバトルでも活躍が可能。

また、これだけの効果を一気に付与できるのはアイドルリーネだけなので替えが効かないキャラクターです。

【勇装鎧衣】アイズ

効果量の高い全体攻撃被ダメージ増加とガード率減少ができる「ルミネセンス」が強力。
全体被ダメージ増加ができるキャラは他にもいるものの、通常技で全体被ダメ30%増加+ガード率減少も合わせてできるため安定してダメージを与えることができるようになります。

「七闘領域(セブンスゾーン)」などの高難易度バトルで複数敵を相手にする際に活躍可能です。

効果の重複に注意

パーティを組む際には効果が重複してしまわないように注意が必要です。

冒険者とアシストの組み合わせでは効果は重複しませんが、「冒険者と冒険者」「アシストとアシスト」では効果量の高い方が適応
例えば、「力を20%減少できる冒険者」と「力を30%減少できる冒険者」で技を使用した場合、力30%減少が適応となり、力20%減少の技が無駄になってしまいます。

そのためパーティを組む際には同じ効果を持つキャラの重複を極力避け、違う効果を多く付与できるようにパーティメンバーを構成をしていきましょう。

冒険者とアシストの組み合わせに注意

より強いパーティを編成するには「冒険者とアシストの組み合わせ」も重要です。

キャラクターには付与できる効果の他にもそれぞれで設定されたステータスが存在し、力のステータスが高かったり、敏捷や器用ステータスが高かったりと、キャラクターによって設定されているステータスは様々。

そのためキャラをどう組み合わせるかでパーティの強さも大きく変わります。
魔力のステータスが高いキャラは魔法攻撃キャラと組み合わせたり、敏捷が高いキャラは強力なバフデバフがかけられるキャラと組み合わせて先手を狙うなど、強みを活かせる組み合わせを作ることが重要です。

初めのうちはキャラクターが揃わずより良い組み合わせを作るのに苦労することもありますが、足りない要素の確認にもなりガチャを引く際の指針にもなるので、冒険者とアシストの組み合わせをしっかりと抑えておきましょう。

ダンメモ攻略ガイドおすすめ記事

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会 © WFS
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ダンメモ最新情報

    掲示板

    新キャラ/ガチャ情報

    イベント攻略

    ダンメモランキング

    スキル検索ツール

    初心者おすすめ記事

    覚えておきたいこと

    コンテンツ攻略

    ストーリー攻略

    キャラデータ

    属性別キャラ一覧
    タイプ別キャラ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。