【ダンメモ】異端児転生(ゼノスリバース)ガチャの当たりキャラ

ダンメモで開催の「異端児転生(ゼノスリバース)ガチャ」のおすすめキャラの性能を紹介します!異端児転生(ゼノスリバース)ガチャで登場するキャラを獲得するときにぜひ参考にしてください。

異端児転生(ゼノスリバース)ガチャの当たりまとめ

ダンメモにて、9月1日(木)11:00より開催の「異端児転生(ゼノスリバース)ガチャ」で登場するおすすめ当たりキャラを紹介!

今回のガチャでは、【ファースト】より、アイズ、命、レイが登場。【レイテスト】より、レフィーヤ、ウィーネ、春姫が登場します。

異端児転生(ゼノスリバース)ガチャの当たりキャラ一覧

異端児転生(ゼノスリバース)ガチャ当たりキャラ

おすすめキャラクター

「異端児転生(ゼノスリバース)ガチャ」では、それぞれの冒険者アシストが優秀なスキルを持つ点から自身が力を入れているコンテンツに応じて、どちらのガチャを優先するべきか決めるのがおすすめです。

主に戦争遊戯(PvP戦)をメインに活躍する冒険者アシストでは、特に【魔給剣姫】アイズ、【暗黒微笑】ウィーネ、【補助役狐】春姫は、虹水晶に余裕があるならば確保しておきたい性能のものばかりです。

スコアアタック系のクエストをメインに活躍する冒険者アシストでは、【千魔供給】レフィーヤ【乙女歌人鳥】レイは、適正のある魔法パーティを組む際にほぼパーティに編成すると思われるので、どちらも見逃せない性能です。

どれも通常排出対象なためいつでも入手は可能ですが、物理パーティに対して強力な効果や、最大値(9/1時点)のバフデバフを持つアシストもいるため、ピックアップされているタイミングでの入手がおすすめです。

異端児転生(ゼノスリバース)ガチャのキャラ評価

異端児転生(ゼノスリバース)ガチャ【ファースト】

【魔給剣姫】アイズの評価

リコール・ソウルに似た無効効果を所持!

すばやく発動できる「レイジング・フォース」の大きな特徴は、味方全体に物理無効を2回分付与できる点です。

現状のPvP戦(9/1時点)では、闘級にもよりますが物理パーティが非常に活躍しているため、この効果を持つだけでも重宝します。属性や効果内容は異なりますが、対物理パーティに対しては【夜宴妖精】リューが持つ「リコール・ソウル」のような運用が可能です。

また、その他の効果にも敏捷の70%上昇や追加行動の獲得により、基本的にはメインウェポン技に繋げていきたい構成となっております。

ただし、バトルにおいて基本中の基本ですが、ダンメモの仕様上冒険者同士のバフは重ねがけできないので、【夜宴妖精】リューの「リコール・ソウル」と同じタイミングで発動して4回無効にならない点は注意しましょう。

耐久パーティに強いメインウェポンを所持

【魔給剣姫】アイズのメインウェポン技「ファントム・ペネトレイト」は、すばやい超威力の地属性魔法攻撃となっており、「レイジング・フォース」で獲得した追加行動があればかなりのダメージが期待できます。

また、魔法耐性地属性耐性のデバフに関しても技から付与できるものの中では2番目に高い数値(9/1時点)なので、後続の火力支援も十分に可能です。

さらに、ガード率上昇とHP治癒効果の解除ができるのも魅力的で、特にこの2種類を持つ冒険者が多い耐久パーティへの対策になる可能性を秘めております。

追加行動を獲得してから「ファントム・ペネトレイト」を発動するも良し、すばやく発動できるのを活用して「ファントム・ペネトレイト」を1ターン目に発動するも良しなど、様々な使い方ができるしょう。

総評

【魔給剣姫】アイズは、現環境(9/1時点)で活躍する冒険者が少ない貴重な全体攻撃型の地属性魔法冒険者です。

技以外にも、対策されていない限り必殺技からは確定で魅了を付与できるのも特徴的で、必殺技の作戦パターンを状態異常重視すれば敵の行動を一気に妨害できるでしょう。

魔法攻撃の冒険者ですが、物理無効を2回分付与できるのは非常に魅力なので、【夜宴妖精】リューを持っていない方はこの機会に入手しておくのがおすすめです。

【補助役侍】命の評価

おそいバフ技に敏捷バフと地属性攻撃ダメ持ち

バフ技「崩流破山」は、おそく発動できるのが強力で、特に戦争遊戯などのPvP戦において2ターン目以降をバフを残したまま戦闘を行える可能性を秘めております。

バフの内容に関しては、敏捷35%上昇はもちろん強力ですが、地属性攻撃ダメ60%上昇は最大値(9/1時点)なので、地属性冒険者の強化の面では非常に強力です。

さらに、自身に単体攻撃被ダメージ60%軽減や追加行動から挑発を付与できるため、挑発を付与した敵からの攻撃を耐えられる技構成となっています。

メインウェポン技に全体攻撃被ダメ40%増加付き

メインウェポン技「土竜凱旋」では、すばやい強威力の地属性魔法攻撃に発動時魔力上昇となっているので、威力としては申し分ありません。

また、追加の挑発耐性40%デバフでは、追加行動を獲得できれば挑発付与をサポートできます。さらに、全体攻撃被ダメージ40%増加も5周年で登場した【闘舞戦傑】エルミナと同じ数値で、ターン数は【補助役侍】命の方が長い部分からスコアアタック系のクエストでは転身枠として活躍するでしょう。

ただし、挑発を付与する目的で使用する際は、挑発のアンクレットは挑発耐性デバフのおかげで問題なく運用できますが、4回分の状態異常無効を付与できる【祝典街娘】シルが多い現環境(9/1時点)ではかなり苦しい面が予想されます。

総評

【補助役侍】命は、先に紹介した【魔給剣姫】アイズと同じ全体攻撃型の地属性魔法冒険者です。

自身の単体攻撃被ダメージを大きく減少でき、状態異常の挑発とも相性が良い部分から状態異常バーティで運用したいところですが、1ターン目に状態異常を付与できないので、やや難しい印象を受けます。

そのため、現状は全体攻撃被ダメージ増加を敵に付与する冒険者枠、もしくはおそく敏捷バフを付与できる冒険者としての運用が主になるでしょう。

【乙女歌人鳥】レイの評価

魔法パーティで活躍するアシスト

【乙女歌人鳥】レイは、実装時(9/1時点)で最大の味方全体への魔力上昇を持つ貴重なアシストキャラ。

これまで、最大値だった20%上昇を更新した25%上昇を獲得しており、5周年第2部で登場した力25%上昇を持つ【秘める想い】フェリスと同様に、魔力上昇枠のアシストとして活躍が期待できます。

また、ペネトレーション率の上昇も高い数値ではありませんが、少しでも多くのダメージを稼ぎたいスコア系のクエストにおいては重宝する場面も考えられます。

活躍するコンテンツは主にスコアアタック系ですが、七闘領域や栄光挑戦(レコードバスター)などに力を入れている方以外にも今後すぐに最大値の更新はないと予想されるので、母体だけでも確保してほしい性能です。

異端児転生(ゼノスリバース)ガチャ【レイテスト】

【千魔供給】レフィーヤの評価

必殺技に地属性攻撃ダメ120%上昇持ち

必殺技の「ギガ・メテオ・シャワー」の地属性攻撃ダメ上昇では、これまで最大値であった100%から120%に更新されたので、自身のみのバフですが、単体攻撃の地魔法の中ではバフ付与後ダメージは大きく期待できます。

魔法耐性デバフも必殺技から付与できるものの中では、最大値(9/1時点)なので、後続の火力支援も可能です。

また、獲得する追加行動は、敵単体への強威力の地属性魔法攻撃に加えて、敵単体の力、魔力、魔法耐性の上昇効果を解除できます

敵からの被ダメージを抑えられる点や、栄光挑戦での強敵ガレスに対しては非常に有効なので、追加行動としてはとても優秀な分類になるでしょう。

自身のみの技で様々なバフデバフを付与

【千魔供給】レフィーヤを運用する際は、基本的にはバフ技「アシェイムド・ハウル」で追加行動を獲得して、「エムベレシング・ロアー」もしくは「セディメント・ストーム」を発動していくのが考えられます。

メインウェポン技の「セディメント・ストーム」では、超威力の地属性魔法攻撃に加えて、【真勇の一槍】フィン【三等級騎士】ラザルが持つ単体攻撃被ダメージ30%増加を持つ部分から、栄光挑戦(レコードバスター)などスコアアタック系のクエストに力を入れている方には重宝します。

また、もう一つの攻撃技には味方のバフ延長とMP回復ができるので、「セディメント・ストーム」とうまく使い分けながら、パーティにMP消費が多い冒険者がいる場合でも対応できるのは魅力的です。

総評

【千魔供給】レフィーヤは、これまで単体攻撃枠では実装されている冒険者の数が非常に少なかった地属性魔法の冒険者です。

現在、登場している冒険者の中だと【神様勇者?】ヘスティアが同じ地魔法の単体で候補に挙がると思われますが、それ以外だと現環境ではやや火力不足を感じられるため、貴重な冒険者の一体です。

スコアアタック系のクエストに励んでいる方にはもちろんチェックしておいてほしい性能ですが、それ以外の方にも今後すぐに上位互換となる冒険者の登場は基本ないと予想されるので、母体だけで確保して少しずつ凸数を進めるのも良いでしょう。

【暗黒微笑】ウィーネの評価

1ターン目に追加行動の獲得を狙いたい技構成

攻撃技「ゴールデン・サン」では、すばやいは付いてないものの超威力の魔法攻撃を放った上で、魔力、敏捷、雷属性攻撃ダメのバフと追加行動を獲得できます。

バフに関しては、一つ一つの数値としては高くないですが3種類のバフを一気に獲得できるものの中では及第点の性能です。

さらに、追加行動にある味方全体へのペネトレーション率のバフも、敵の防御をある程度無視してダメージを与えられる可能性があるので、おまけの効果では非常に強力です。

戦争遊戯などでは、1ターン目に倒れないよう意識しつつバフと強力な追加行動を獲得して、強力なデバフ技「シルバー・ムーン」に繋げていきましょう。

すばやいデバフ技+追加行動で敵を追撃

デバフ技「シルバー・ムーン」は、すばやく発動できる上に、敵にデバフ付与しつつ敵のバフを実質解除するような動きができる強力な性能です。

デバフの内容は、力と魔力の減少が2番目に高い数値(9/1時点)、敏捷と魔法耐性の減少は最大値(9/1時点)なので、同時に付与する技の中でもトップクラスの性能です。

また、デバフに加えて敵のバフも4ターンまでなら力、魔力、敏捷、魔法耐性を無くすことができるため、追加行動による攻撃や後続の攻撃サポートとしては非常に活躍します。

【暗黒微笑】ウィーネ自身の敏捷ステータスも決して低い数値ではないので、技の発動タイミングを見定めながらうまく運用していきましょう。

総評

【暗黒微笑】ウィーネは、アニバーサリー記念で登場した【祝祭疾風】リュー・リオンと同じ全体攻撃型雷魔法冒険者です。

主な運用方法ですが、5周年で登場した【騎士団の弓】メイリア【参謀の騎士】ヘルガと同じように、追加行動を獲得してデバフ技を発動していくタイプの冒険者になると感じます。

PvP戦において魔法パーティが組める方には、パーティ編成の際の候補となるくらい強力な性能ですので、ピックアップされているタイミングで完凸まで狙っておくのがおすすめです。

【補助役狐】春姫の評価

耐久面が非常に優秀なアシスト

【補助役狐】春姫は、物理攻撃に対して非常に強力なスキルを持つアシストキャラ。

力と魔力の減少は、これまで最大だった20%から数値が更新されて25%のデバフを敵全体に付与できるので、被ダメージを抑える点ではこの効果だけでも非常に強力です。

さらに、即応効果で敵の物理攻撃に反応して、味方全体へのHP回復と物理耐性デバフを解除できるため、このアシストキャラがいるパーティに対しては物理攻撃が非常に通りにくいことが考えられます。

特に、第1部フィアナ、第2部ラザル、第3部ガルムス、通常排出の【栄光重傑】ガレスが編成された昨今の耐久パーティにこのアシストキャラが加わると、何か対策を考えないと通常の物理パーティではなかなか突破するのが困難になるでしょう。

PvPコンテンツに力を入れている方には、ぜひ獲得しておきたい性能なので、この機会に入手もしくは完凸までしておいても今後十分な活躍が期待できます。

オラジオZで新キャラの性能を確認しよう!

ダンまち情報局オラジオZ #202

ダンメモ攻略ガイドおすすめ記事

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会 © WFS
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ダンメモ最新情報

    掲示板

    新キャラ/ガチャ情報

    イベント攻略

    ダンメモランキング

    スキル検索ツール

    初心者おすすめ記事

    覚えておきたいこと

    コンテンツ攻略

    ストーリー攻略

    キャラデータ

    属性別キャラ一覧
    タイプ別キャラ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。