【ダンメモ】ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャの当たりキャラ

ダンメモで開催予定の「ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャ」のおすすめ当たりキャラを紹介します!ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャで登場するキャラを獲得するときにぜひ参考にしてください。

ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャの当たりまとめ

ダンメモにて、12月30日(木)11:00より開催中の「ファミリアクロニクルepisodeフレイヤ前編ガチャ」で登場するおすすめ当たりキャラを紹介!

今回のガチャでは、アルフリッグヘディンヘグニフレイヤが登場します。

ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャの当たりキャラ一覧

ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャ当たりキャラ

当たりキャラ一覧

-白賢-がおすすめ

ファミリアクロニクルepisodeフレイヤ前編ガチャでは、特に【無限の連携】アルフリッグ・ガリバー、【白妖の魔杖】ヘディン・セルランド、【砂漠の華】フレイヤが同時に狙える-白賢-がおすすめです。

【無限の連携】アルフリッグ・ガリバーは、対エネミー戦に特化した冒険者キャラで、味方全体のステイタス上昇効果を3ターン延長できる貴重な技も持ちます。

【白妖の魔杖】ヘディン・セルランドは、雷属性魔法攻撃ができる貴重な冒険者キャラで、どのコンテンツでも活躍しやすい技と必殺技を持ちます。

また、【砂漠の華】フレイヤに関しては、味方全体の敏捷をアップできるアシストキャラのため、戦争遊戯では重宝するでしょう。

ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編ガチャのキャラ評価

ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編-白賢-ガチャ

【無限の連携】アルフリッグ・ガリバーの評価

【無限の連携】アルフリッグ・ガリバーは、雷属性物理キャラの中でも対単体性能対複数体性能が共に高い冒険者。

「アクセラレイト・ランス」では、敵全体にすばやい強威力の超高確率カウンター不可雷属性物理攻撃。また3ターンの間、自分の力、敏捷、雷属性攻撃ダメージを60%上昇。さらに自分に次の追加行動を3回付与。「敵全体に弱威力の雷属性物理攻撃。さらに敵全体に70%の確率で鈍足付与」

【無限の連携】アルフリッグ・ガリバーを運用する際には、メイン火力となる強力な技です。すばやい強威力と使いやすい性能に加えて、3種類のバフ全て60%上昇と高い数値を誇っている点は魅力的です。また、追加で付与できる敵全体に70%の確率で鈍足付与も、どの場面で発動しても問題なく輝くでしょう。

「ブラザー・コマンダー」では、おそく発動。3ターンの間、敵全体のガード率と雷属性耐性を40%減少し、敵全体の全体攻撃被ダメージを35%増加。さらに味方全体のステイタス上昇効果を3ターン延長

この技はおそく発動するため、発動したターンにダメージによる恩恵を受けにくい点は注意が必要です。しかし、おそく発動するという点では、敵のデバフ解除やターン数減少による効果を受けない可能性がある点はポイントになります。また、戦争遊戯でよく使われているターン数減少に対抗できる点も強力でしょう。

必殺技では、大きく上昇が付いているため、安定した火力のあるダメージが期待できます。さらに、後続に繋げる味方全体へのバフも優秀な効果もあるため、非常に使いやすい性能です。

戦争遊戯での活躍は、「ブラザー・コマンダー」の効果がおそいのでやや運用は難しいものの、対単体複数に強い技を持つのでPvE戦では活躍が期待できる冒険者です。

【白妖の魔杖】ヘディン・セルランド

【白妖の魔杖】ヘディン・セルランドは、雷属性魔法攻撃ができる貴重な冒険者キャラ。

「トルネール・ブラン」では、敵全体に弱威力の超高確率カウンター不可雷属性魔法攻撃。また4ターンの間、自分の雷属性攻撃ダメージと敏捷を70%上昇し、敵全体の敏捷を35%減少。さらに自分に次の追加行動を4回付与。「敵全体に弱威力の超高確率ガード不可雷属性魔法攻撃」

バフデバフを同時に付与できる強力な技です。特にバフに関しては数値がとても高く、かなりのパワーアップが見込めます。この技を発動した次ターンでは、攻撃の手数が減らずにそのまま一気に盤面を制圧できるでしょう。

「サンダー・スピネル」は、【白妖の魔杖】ヘディン・セルランドのメイン火力となる技です。すばやい強威力とダメージ面で期待でき、さらに技1のバフ効果と組み合わせれば、追加行動からは130%ものバフ付与とカウントして問題ないでしょう。ただし、自身のデバフ効果一つに付き威力が上がる点では、最大限の効果を出す際にやや工夫が必要になる効果です。

必殺技は、敵全体に発動するためどの場面でも使いやすく、シンプルな火力特化の効果を持ちます。敏捷の減少効果1つにつき、威力が上がる点も戦争遊戯では活躍が期待できるでしょう。

戦争遊戯で活躍する敏捷デバフを持ち、すばやい強威力の雷属性魔法攻撃をできる誰にでも扱いやすい点は魅力的でしょう。現状のコンテンツでは、どこで運用しても問題ない冒険者キャラです。

ファミリアクロニクル episodeフレイヤ前編-黒凶-ガチャ

【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナール

【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナールは、トップクラスの力ステータスを持った冒険者キャラ。

「エペ・ノワール」は、敵単体に中威力の高確率クリティカル闇属性物理攻撃。また4ターンの間、自分の力を80%上昇し、自分の回復量を60%減少。さらに自分に次の追加行動を4回付与。「敵単体に中威力の闇属性物理攻撃」

バフに関しては申し分ない性能ですが、回復量デバフが非常に大きいので運用の際に注意が必要です。また、追加行動には中威力の闇属性物理攻撃ができ、次ターンでの追加行動としてはとても優秀です。

「フライング・ソード」では、バフデバフを同時に付与できる技です。特に、「エペ・ノワール」のバフ効果が加われば140%もの数値は非常に魅力的です。高性能なデバフ効果も加われば、かなりの高いダメージが期待できるでしょう。

「ダンシング・ブラッド」は、【黒妖の魔剣】ヘグニ・ラグナールのメイン火力となる技。超威力なため威力としては申し分ないものの、バフの継続ターンが1ターンな点には注意が必要です。そのため、基本は「エペ・ノワール」による追加行動の付与がこの恩恵を受けるでしょう。

必殺技では、最大上昇は240%で威力アップにはかなり期待できますが、運用する際の上昇値は自身の2つ分アシストによる1つ分の合計で180%の上昇が基本となりえます。それでも十分な威力アップなので、問題なく運用が可能です。

回復量デバフを受ける点を頭に入れて運用しつつ、闇属性の中でも対単体に特化した冒険者です。

【砂漠の華】フレイヤの評価

【砂漠の華】フレイヤは、味方全体の敏捷をアップできる貴重なアシストキャラ。

スキルは最大で自分の魔力と敏捷を20%上昇し、味方全体の敏捷を15%上昇。さらに味方全体の魅了耐性を100%上昇。

敏捷ステイタスが非常に重要になる戦争遊戯では、真価を発揮できるアシストキャラ。特にこの味方全体の15%上昇部分は【紐の剣巫】雪菜のみしか持たない性能だったため、重宝するスキルです。

また、完凸状態では厄介な状態異常の「魅了」に対抗できるものポイントになるキャラでしょう。

魔力上昇となっていますが、物理パーティに編成した際でも十分に活躍が期待できます。ぜひ、獲得して限界突破をさせたいアシストキャラクターとなっています。

オラジオZで新キャラの性能を確認しよう!

ダンまち情報局オラジオZ # 181

ダンメモ攻略ガイドおすすめ記事

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会 © WFS
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ダンメモ最新情報

    掲示板

    新キャラ/ガチャ情報

    イベント攻略

    ダンメモランキング

    スキル検索ツール

    初心者おすすめ記事

    覚えておきたいこと

    コンテンツ攻略

    ストーリー攻略

    キャラデータ

    属性別キャラ一覧
    タイプ別キャラ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。