【ダンメモ】バトルセレクションガチャの当たりキャラ

ダンメモで開催予定の「バトルセレクションガチャ」のおすすめ当たりキャラを紹介します!バトルセレクションガチャで登場するキャラを獲得するときにぜひ参考にしてください。

バトルセレクションガチャの当たりまとめ

ダンメモにて、9月22日(木)11:00より開催の「バトルセレクションガチャ」で登場するおすすめ当たりキャラを紹介!

今回のガチャでは、【Side A】よりアルゴノゥトベートヘスティアが再登場。【Side B】よりイリアリュー春姫が再登場します。

バトルセレクションガチャの当たりキャラ一覧

バトルセレクションガチャの当たりキャラ

おすすめキャラクター

【Side A】からは主にスコアアタック系で活躍する冒険者アシスト、【Side B】からは主にPvP戦で活躍する冒険者アシストが登場するので、自身が力を入れているコンテンツに応じてどちらのガチャを優先するべきか決めるのがおすすめです。

おすすめキャラクターには、入手機会が少ない期間限定キャラと、物理魔法どちらにも編成しやすいアシストキャラをピックアップしております。

通常のガチャよりも最大虹水晶3000個で引けるのでお得に感じますが、戦争遊戯で上の闘級を目指す場合、基本どの冒険者アシストも完凸まで限界突破させるのが推奨されます。

そのため、母体確保を狙う分には問題ありませんが、魔法パーティが組めないのに中途半端にガチャを回したり、星虹の輝石などの凸アイテムに余裕がなくすぐに完凸が狙えなさそうな方は、虹水晶を温存する選択も全く問題ありません。

今後も開催されるアニメ連動ガチャや、来週のオラジオでおそらく新イベントが発表されるので、10月13日(木)14:59までの開催期間を頭に入れつつ、魔法パーティが組みたい方はまず異端児転生(ゼノスリバース)ガチャの冒険者を優先すると良いでしょう。

バトルセレクションガチャのキャラ評価

バトルセレクションガチャ【Side A】

【幻想喜劇】アルゴノゥトの評価

属性耐性デバフ+光属性の即応攻撃持ちのアシスト

【幻想喜劇】アルゴノゥトは、主に栄光挑戦(レコードバスター)七闘領域での運用目的で使用されることが多いアシストキャラ。

光耐性では期間限定の【原初の幽冥】エレボス、雷耐性では【緋翼甘翔】フィアと同じ数値を獲得しており、上記2体のアシストを所持していない方にとってはスコアアタック系のクエストで非常に重宝します。

また、即応効果による光属性攻撃を持つので、特に戦争遊戯(PvP戦)では物理無効系の効果を消費させる点即応攻撃ができるアシストで固めたパーティ編成など、パーティによって様々な運用方法があるでしょう。

ただ、即応効果による攻撃が真価を発揮するのは同じタイプの即応効果を持つ【蹴撃少女】ティオナを一緒に編成して、敵が狙いたい行動を出す前に戦闘不能にするのが強力なため、【幻想喜劇】アルゴノゥト単体ではやや役不足感も感じられます。

スコアアタック系に力を入れている方は入手をおすすめしますが、戦争遊戯目的で入手する方は【蹴撃少女】ティオナを持っているのか、現環境で相性の良い5周年の冒険者達はちゃんと育成できているのかなど、手持ちと相談しつつ狙っていきましょう。

【炎牙の傷】ベートの評価

スコアアタック系で活躍している冒険者

【炎牙の傷】ベートは、栄光挑戦(レコードバスター)などのスコア系のクエストで活躍する単体全体複合型火属性物理キャラ。

必殺技に敵単体攻撃、技には敵全体攻撃を持つので、エネミー戦においては対単体対複数どちらにでも編成できるのは魅力的です。

戦争遊戯(PvP戦)においては、実装当初はパーティで使用されているのがやや見られましたが、周年キャラが物理のものが多かった影響か、最近の環境(9/22時点)ではややスペックが劣っているので、活躍の場は少ないように感じられます。

しかしながら、スコアアタックの火属性物理で編成する際は、まずメインアタッカー候補となる冒険者なので、火属性冒険者枠が少ない方はこの機会に入手しておくのがおすすめです。

【神様勇者?】ヘスティアの評価

貴重な単体攻撃型の地魔法アタッカー

【神様勇者?】ヘスティアは、栄光挑戦(レコードバスター)などのスコア系のクエストで活躍する単体攻撃型地属性魔法キャラ。

約1年以上前に登場した冒険者ですが、地属性魔法の単体は現役(9/22時点)で活躍する冒険者が非常に少ない枠の一つです。直近だと第113回 栄光挑戦にて【千魔供給】レフィーヤと一緒に活躍していたように感じられます。

ただ性能的には、自身の地属性攻撃ダメと必殺技ゲージ増加量の100%上昇は強力ですが、やはり最近登場している冒険者と比べるとステータス面でも劣る部分もあるので、もし仮に地属性単体魔法が今後登場すると、パーティを組む際には選択肢として外れてくるのが予想されます。

栄光挑戦などスコア系のクエストに力を入れている方や、「第34回 派閥殲滅戦」のエネミー3で闇魔法アタッカーがいない方は戦力として確保しておくも良いでしょう。

バトルセレクションガチャ【Side B】

【聖域の巫女】イリアの評価

流行りの最速バフ追撃を持つ冒険者

【聖域の巫女】イリアは、敵味方のガード率全体攻撃被ダメ物理耐性魔法耐性4つに触れられるバフデバフ技を持つ火属性魔法キャラ。

準備段階の技「エオニオス・フォティア」には、追加行動の獲得と敵全体におそく敏捷デバフ全体攻撃被ダメージを増加を付与でき、自身だけでなく味方の2ターン目の行動をアシストできます。

1ターン目に敏捷デバフを付与する魔法冒険者として水魔法の【指揮官】リリルカがいますが、発動タイミングが異なるので【聖域の巫女】イリアの方がデバフ解除を受けずに行動できる可能性を秘めております。

うまく敵にデバフを付与した状態でバフデバフ技の「巫祝の祈り」を発動できれば、先手を狙いやすい技構成なので、追加行動による自身の攻撃や後続に続く冒険者のサポートとしては非常に優秀です。

最近登場した【魔給剣姫】アイズ【補助役侍】命【暗黒微笑】ウィーネあたりと組み合わせた魔法パーティでの運用も十分に可能なスペックを持つので、魔法パーティが組める方にはこの機会に入手しておくと良いでしょう。

【祝祭疾風】リューの評価

貴重な全体攻撃型の雷魔法アタッカー

【祝祭疾風】リューは、【冬の守護者】リダリが持つ技「四感」のような立ち回りができる全体攻撃型の雷魔法アタッカー。

準備技となる「ウェルカム・スパーダ」は、追加行動の獲得と自身のステイタス減少効果の解除敵全体のステイタス減少効果の延長ができます。おそく発動する部分から1ターン目に敵から付与されたデバフを一気に解除できる上に、先に行動した味方のデバフをサポートできるので、パーティ全体の2ターン目の行動を強化できるのは非常に魅力的です。

うまくメインウェポンの「ドレスコード・パニッシュメント」に繋げて、ターン数が短いバフも追加行動によるバフ延長でうまくサポートしていきたい技構成です。ただ、気になる点として攻撃技に敏捷バフを持つため、メインウェポンの発動時ではその恩恵を受けられない点は頭に入れておきましょう。

先に紹介した【聖域の巫女】イリアと同様にPvP戦において魔法パーティでの活躍も期待でき、さらに貴重な全体攻撃型の雷魔法なので、対複数のエネミー戦においても今後活躍する可能性も考えられます。

【夢の中で】春姫の評価

敵全体のバフのターン数を大きく減少させるアシスト

【夢の中で】春姫は、最大まで限界突破することで「敵全体のステイタス上昇効果を3ターン減少」できるアシストキャラ。

アニメ連動ガチャの【護りの射手】千草と同じ手番での運用がおすすめのアシストで、登場タイミングが噛み合えば継続ターン数が4ターンの敵全体のバフを一気に消すことができるので、次ターンを有利に立ち回ることができます。

ただし、アシストスキルは登場時にのみ効果が発揮されるので、1番手〜4番手に編成するとバフ減少の部分をうまく活用できない点は注意が必要です。

【新春和装】シル【愉快犯】ヴェーラなどと同じタイプのアシストなので、目的に合わせてパーティに編成していきましょう。

ダンメモ攻略ガイドおすすめ記事

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会 © WFS
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ダンメモ最新情報

    掲示板

    新キャラ/ガチャ情報

    イベント攻略

    ダンメモランキング

    スキル検索ツール

    初心者おすすめ記事

    覚えておきたいこと

    コンテンツ攻略

    ストーリー攻略

    キャラデータ

    属性別キャラ一覧
    タイプ別キャラ一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。